ブログ

月刊アイワホーム1月号/「住宅業界における半導体不足の影響」と「インド映画の大傑作『きっと、うまくいく』」のお話

2022年01月17日 11:18   Category : 月刊アイワホーム

 

世界的な半導体不足が原因で、自動車メーカーが大幅な減産を余儀なくされ、Nintendo Switchなどゲーム機の品薄も続いています。我々住宅業界も半導体不足の影響をもろに受け、悩ましい日々を過ごしています。

 

現時点では、温水洗浄便座付きトイレ(TOTOのウォッシュレットやINAXのシャワートイレなど)とダウンライトの入荷がきわめて不透明な状況です。

 

知り合いの工務店の社長たちからは、『トイレがないから引き渡しができない!』という、焦り、苛立ち、嘆き、あきらめの声が聞こえてきますが、アイワホームは昨年の夏頃から基礎工事が始まるタイミングでトイレなどの住宅設備を発注するようにしていたので、今のところはなんとかお引き渡しができています。(それでもなかなか納品されずに焦ることがあります)

 

とはいえ今後については、温水洗浄便座のないシンプルなトイレを設置した状態でお引き渡しを行って、入荷次第、新しいトイレに入れ替えるといった対策を取らないといけなくなる可能性もあります。(この場合の費用はもちろんアイワホームが負担します。またシンプルなトイレは中古ではなくすべて新品です。ねんのため)

 

お客様にとっても、以前より早いタイミングでトイレの機種を決めなくてはいけなかったり、申し込んでいたものが突然メーカーの都合で廃盤になったりするなど、いろいろご不便をおかけする可能性が出てきています。それでも、できるだけスムーズに家づくりができるよう、そして家づくりが楽しめるよう、最善の対策を取っていきますので、その点については、ご安心とご理解をいただければと思います。

 

ウッドショックに続いて半導体不足の荒波に揉まれている住宅業界ですが、ピンチはチャンスという言葉通り、しっかり乗り切って、明るい未来を手に入れたいと思います。

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎宇高町・N様邸(平屋建て)

 

2月の完成に向けて、工事は順調に進んでいます。下の写真は、事務所部分の土間コンクリート工事の様子です(N様邸は事務所併用住宅です)。ちょうどモルタルの下塗りが終わった段階です。

 

 

外壁工事もすっかり終わりました。事務所部分の土間コンクリート工事とあわせて、ポーチの土間工事も行いました。

 

 

 

 

◎西蓮寺・F様邸(2階建て)

 

F様邸では壁紙(クロス)工事が始まりました。下の写真は、クロスを貼る前のパテ処理の様子です。壁下地の継ぎ目や釘の頭の凸凹した部分を丁寧にパテで均(なら)していきます。

 

 

同じ日に撮ったF様邸の外観です。濃いグレーとブラウンを組み合わせた和モダン風です。

 

 

少し遠くからも撮影しました。青空に映えるF様邸。

 

 

 

 

◎若水町・K様邸(平屋建て)

 

前回、上棟の様子をレポートしたK様邸。1月末の完成に向けて、工事は急ピッチかつ丁寧に進んでいます。

 

遊び心いっぱいで、大人スタイルのグレーを基調にした落ち着いた色合いの壁紙がK様邸の特徴です。

 

 

濃度の違う2種類のグレーの壁紙を組み合わせたダイニングキッチン。

 

 

キッチン背面の壁にはヘリンボーン柄の壁紙をセレクト。K様からのご要望で、キッチンパネルを広めに貼っています。

 

 

リビングです。天井までの高さの建具がポイントです。

 

 

調湿消臭機能のあるエコカラットを施工した玄関ホール。右側にシューズクロークがあります。

 

 

 

 

◎中萩町・M様邸(平屋建て)

 

無事に解体工事が終わりました。まもなく家づくりが始まります。

 

 

 

 

◎八幡・J様邸(二階建て)

 

基礎工事が始まりました。下の写真は、防湿シートを貼り、捨てコンクリートを打った状態です。この後、型枠設置→配筋工事→配筋検査→コンクリート打設と進んでいきます。

 

 

 

 

◎大生院・O様邸(ラ・クーヤ)

 

昨年末にお引き渡しを行ったO様邸の外構工事が始まりました。車3台分の駐車場を作ります。

 

 

 

 

◎岸の上町・W様邸(平屋建て)

 

W様邸の外構工事の様子です。外構ができると家は見違えます。

 

 

機能門柱を作るための壁が立ち上がっています。完成がとても楽しみです。

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

今年は最低でも20冊、できれば30冊以上、本を読みたいと思っています。読書は活字を頭の中で映像に変換できるので、頭の中が活性化し、想像力が手に入るような気がします。本を読むのは好きなのですが、年々読書量が減ってきているので、今年はその流れを変えたいと思います!(ブログで宣言することで自分にプレッシャーをかけています)

 

今年は本をたくさん読むぞ!宣言の後で、いきなり映画の話になってしまって恐縮ですが、年末年始に観た映画で、これはぜひ見てほしい!という映画がありましたので紹介したいと思います。

 

「きっと、うまくいく」

2009年に製作されたインド映画の大傑作です。日本では2013年に公開されています。「ぴあ」など、さまざまな映画メディアのオールタイムベストでトップ10入りしているので、絶対に面白いはずという確信はあったのですが、2時間50分という上映時間がネックになって、ついつい後回しにしていました。このお正月にようやく観ることができたのですが、観るのが遅すぎました!素晴らしい映画ですので、まだ観ていない方はぜひ観てください!

 

 

 

 

◎髙瀨の近況報告

 

ブログの冒頭でも触れていますが、半導体不足の影響で、まったくスケジュール通りに住宅設備やダウンライトが納品されてきません。「在庫がなくて、当初の予定通りの納品は無理です」と連絡があった翌日に「なんとかなりました」という電話が来たり、「なんとかなりました」というメールの後で、「やっぱりダメでした」という電話が来たり。その都度職人さんのスケジュールを調整するので大変です。いったいいつまで、この状況が続くのでしょうか。胃の痛くなる日々を過ごしています。

 

(続く)

 

アーカイブ

カテゴリー