045-620-3905

アイワホーム

ブログ

9月26日27日にキューブな家の見学会を行います!

2015年09月16日 12:33   Category : 未分類

2015-09-19-14.40.36-300x225

 

日時:9月26日、27日 (午後1時~午後5時)
※上記の日程と時間をお間違いなきよう、お願いします。
場所:新居浜市平形町:新居浜高専グランド東側道路沿線
現地周辺は自動車の往来が多いので、ご注意してお越しください。
※ご来場者には、小雑誌「家づくりお金の話」限定5冊プレゼント!

 

家族全員が楽しめる、またデザインがカッコいい家でなければなりません。是非、一度足をお運びください。今までの見学会で得れないことを再発見できることをお約束します。
①あと400万円の予算を増やす方法

②間口の狭い土地でも、車3台の駐車場とテラス確保

③デザイン住宅で、30坪4LDKが驚愕の値段でできる方法

④太陽光を付けて尚且つ建築費のコストダウンが出来る方法

⑤在り来たりの住宅では 満足できない方に最適

 

※ご来場者には、小雑誌「まどりのアレコレ」限定5冊プレゼント!

予約制でじっくり ゆっくり お話ししましょう!・・1日限定2組まで
場所:有アイワホーム 事務所 OR 新築現場

 

 

さんりんぼう とはどう云う意味?

2015年09月10日 15:05   Category : 建築日記

お客様は 大安・友引・仏滅等の六曜には多少興味があっても、
さんりんぼうについては無頓着な方が多いようです。
カレンダーでもさんりんぼうを記載されているタイプと

明示されていないタイプとがありますので、重要視しない場合もあります。

 

但し 工事に携わる側の心理として業者全般では気にせずにはいられません。
「さんりんぼう(三隣亡)」は迷信の最たるものですが、
これを恐れ、信じている人も数多くいることも事実です。
この日に家作り、建築儀礼を行うと隣近所に災いを及ぼしたり、
工事にかかわる大工が大怪我をする等と言い,建築上の凶日とされています。
明治以前は三輪宝といい「家建ててよし」と暦には書かれ吉日でしたが、
後に三隣亡(三件隣まで滅ぼし日)と書かれたことから、
こちらの暦のほうが大流行してしまい現在でもその流れが受け継がれています。

 

人々は良いことより悪いことを言われたほうが物事を信じやすいと言う
深層心理は、昔も今も変わりがないのでしょう。
十二宿、二十八宿などの暦にあるように「さんりんぼう」であっても
「家建て吉」と書かれていたり、「差し障りない」と
あったりで何の根拠もないと思われますが、
気になる方はやはりしっかりとお祓いして気持ちの整理をして
建築行事に入るべきでしょう。

 
 

エアコンの無い生活は無理ですよね。

2015年08月09日 15:14   Category : 建築日記

FullSizeRender-300x225
 
今年の夏は日本全国 どこへ行っても暑い日が続いています。
よほどの涼しい環境でない限りエアコンのない生活は考えれませんよね。
その暑い最中自宅の和室リモコンと寝室リモコンが故障して作動しなくなりました。
 
 
和室は同じ1階のリビングエアコンのリモコンで作動させても、
2階の寝室エアコンを同じく2階の洋室のエアコンリモコンで
作動させようとしたら 洋室エアコンのリモコンが新しいタイプで
作動しませんでした。
 
 
通常同じメーカーであれば別室のリモコンでどの部屋でも
共用で使えるのですが、エアコンが大幅にモデルチェンジしている場合は、
互換性がないことに気が付きました。
家電販売店の2000円台の何処のメーカーでも使えるリモコンを買うのも
もったいないので、ネットで460円の安いリモコンを2台買い込みました。
 
 
写真のタイプがそうなのですが、送ってきた取説が全部英語で
書かれているのには参りました。
でも苦労して設定したお蔭でどうにか寝室も快適に睡眠を取ることが
できるようになりました。
皆さんもエアコンのリモコンには注意してください。
 
 
くれぐれも私のように使わない時にも電池を入れっ放しにしないで
、夏・冬が過ぎれば電池をこまめに取り外してください。
私の場合は昨年、一昨年と寝室エアコンを使っていなかったので、
リモコンを故障させる原因の一部にはなりえたようです。
 
 

ベランダは雨漏りの原因

2015年07月26日 15:20   Category : 建築日記

13d8c4a0a4c2a2d6ddba091bf2a30b73-225x300
 
82f34448e1cc8666853031fba820137a-225x300
 
住宅を建てていて、一番心配なのが雨漏りです。
特に今年は梅雨が長くて、
台風も多いので頭の痛い時期です。
 
昨今 雨漏りと云えばほとんど屋根の原因ではなくて 
ベランダの床やベランダへ出る掃出し窓周辺が
原因となるケースが多いようです。
 
屋根による原因が少ないとは云え 最近の太陽光の設置方法に
起因するケースはこれから問題になると思います。
特に板金屋根(ガルバリム)の場合は太陽光メーカー自体が
上からのくぎ打ちを推奨していますから、
設置後5年から10年後には雨漏りする可能性が多いと思います。
 
ちなみに弊社ではツカミ金具で設置しますので、
その可能性を除去するようにしています。
 
ところで、ベランダ防水はFRP防水が一般的ですが、
その下地材料に耐水合板が良いのかケイカル板(屋根の軒天に使用)が
良いのかが、弊社大工さんの間でも問題になっていました。
防水の専門業者に確認したところ、耐水合板の方が
いろいろな面で勝っている事が分かりました。
その理由を記載しておきますので、今後の参考にしてください。
 
 
①耐水合板に比べてケイカル板の方が、濡れた場合 渇きに時間がかかる
 
②ケイカル板は 濡れて膨れる率が高い・・・何層にも分かれた繊維質
 
③ケイカル板は FRPとの相性が若干悪く接着力が弱い
 
④ケイカル板の方が 釘の保持力が弱く上下動する恐れがある
 
 
と云ったところです。但し、工事中の見た目だけで言えば
白っぽいケイカル板の方が綺麗で商品価値があるような気がするのは事実です。
 
しかし、工事途中の見た目よりも
後々の水に対する抵抗の方が大事ではないでしょうか?
 
 

暑さ対策はどうなの?

2015年07月19日 15:26   Category : 建築日記

2015-07-18-14.34.34-300x225
 
昨日 某現場にてCW断熱
(現場発泡ウレタンの吹付)工事を行いました。
 
添付写真は1階東側の窓周辺壁と
その天井下地の写真です。
天井と壁の境に3か所点在して吹付しているのは 
木材を留める金物を断熱処理しているためです。
 
この断熱材の効果は
 
 
①グラスウールよりも気密性が高いため熱損失が少ない。
 
②グラスウールよりも夏涼しく、冬暖かい。
 
③グラスウールよりも防音・遮音性能が高い。
 
 
以上の関係から全国的にも脚光を浴びているのが実情です。
但し、若干お値段がグラスウールよりも高いのが難点です。
 
しかし、住宅は一生の買い物ですので、目先の値段だけで
判断するのは 止めておきましょう。
 
 
2015-07-18 14.37.26
 
もう1枚のプレデター(若い人は知らない?)
が出てきそうな写真は、
先ほどの写真をサーモカメラで撮影した写真です。
青い色が温度の低い所、赤い色が温度の高い所です。
 
先ほど書きました金物の3か所は見事に青く遮熱しているのが
分かると思います。
ただし、天井(2階の床下地)は際立って
赤く熱を帯びているのがよくわかります。
 
現在の日本の国は四季ではなく二季だと
私は常々言っていますが、夏が暑くて長い。
そして冬が寒くて長い。
おまけに全国の何処かでゲリラ豪雨や
土砂崩れに泣かされ続けています。
 
住まいにも工夫が必要ではないでしょうか?
 
 

謎の緑カビ?

2015年06月26日 15:31   Category : 建築日記

IMG_1511-300x225
 
69bb03f06803039c03dac34feb6910f31-300x225
 
数年前に建てた家の北側外壁が 
緑色のカビで汚れていると連絡がありました。
 
このカビはごく稀に
立地条件によっては発生する可能性があります。
大体北側で、冬場日の当たらない個所に
カビの胞子が付着して繁殖するようです。
 
新しい内は高圧洗浄して洗い流すことができますが、
古くなるとしない方が良いと思います。
 
 

まだまだ、公共工事は無駄ばかり。

2015年02月22日 15:35   Category : 建築日記

IMG_0658-300x225
 
 
ある現場での事ですが、
 
前面道路の下水管を引き込むのに1ケ月くらいかけてまだ完成していません。
 
 
水道管が下水道管の上にいるので、一旦水道管を本線道路近くに迂回移設して
その後下水管をつないでから再度水道管を元の位置み戻す作業です。
 
まず、一般市民や通行人の迷惑を考えずに日数だけをかけるのも如何かと思います。
 
本来なら水道管移設と下水道管埋設を同じ業者にさせれば早くできるのは
だれの目にも明らかなことです。
 
水道管と下水道管の工事を別々の業者にさせる意味が分かりません。
 
 
それこそ民間なら無駄な工期と無駄な金が流れるだけの税金の無駄遣いではないでしょうか?

最近の投稿

カテゴリー