045-620-3905

アイワホーム

ブログ

和風庭園の置物

2010年05月31日 18:44   Category : 建築日記

 
先日、知人からお招きを受け 訪問してきました。
そのお宅には、和風の中庭が綺麗に造られて、情緒を感じました。
 
その庭に写真のカエルの夫婦?が中睦まじく寄り添って、
こちらを見つめている姿が、妙に印象的でした。
一見和風の庭と云うのは、どうしても古臭いとか近寄り難い
と云った雰囲気が、ありますが、このカエルの夫婦の姿に、
何か癒される気持ちになりました。
 
こちらに住んでおられる奥様のアイデアだそうですが、
和風の庭園にはカエルの置物がマッチングすることが初めて分かりました。
 
最近は、新和風の家が流行っていますが、
カエルの置物を一品に据えてはどうでしょうか。

木造は、火災に強い!

2010年05月21日 18:45   Category : 建築日記

 
先日、火災があり倉庫が全焼しました。
その影響で隣接地の建物(数年前に弊社にて建築)が、
一部延焼しました。建物と倉庫が約2mの距離でかなり接近していた事もあり、
破風、軒天、外壁、樋が傷んでしまいました。
 
軒天と破風は、隣の窓を通じて火が上に昇った関係上、
張替えを余儀なくされましたが、外壁は仕上げの強化ネット+左官塗り材が
サイディングから剥離しただけで影響が無かったのには、さすがに驚きました。
 
破風や軒天についても下地材の木材には何の影響もなく、
あらためて外部に木部が無ければ 今の住宅ならさほど火災については
心配が無い事が実証されました。
 
来月に入って直ちに補修に入りますが、もし何か変わったことがあれば
又、このブログでお知らせします。

庭にもバリアフリー

2010年05月09日 18:46   Category : 建築日記

 
和風庭園と言えば、石畳とか飛び石とか松の木が定番ですが、
綺麗な庭ほど門柱から玄関までの段差が気になるものです。
 
このパースはある方から工事依頼をされて
門柱からのアプローチ迄段差を解消してスムーズに玄関まで入るための
アール形状のアプローチを描いた物です。
 
来客者に高齢者が多くて、飛び石の段差で捻挫をしたりつまずいたりで、
やむを得ずの処置をすることになったそうです。
住宅内部は、バリアフリー化が、進んでいますが、
住宅外部もバリアフリー化が必要な時代になりました。
 
そう云う私も以前、自宅の玄関アプローチの段差で足を挫いて、
病院通いをした経験がありますが、10cm以上の段差は
返って危険でもないのですが、5cm位の微妙な段差が
一番命取りになるように思います。
 
このブログを読んでいただいている皆様も
いつまでも若くはないのですから、早めの処置をしてください。

最近の投稿

カテゴリー