045-620-3905

アイワホーム

ブログ

月刊アイワホーム2月号/「登り梁のあるT様邸完成!」と「1日3組限定の見学会の長所と短所」のお話

2021年02月15日 11:43    Category : 月刊アイワホーム

少し前から、完成見学会を行う際は、新型コロナウイルス対策として、1日3組限定の予約制にしています。さらに、お客様が重ならないよう10時、13時、15時の時間指定のシステムにさせて頂いています。

 

新型コロナ対策として始めたこのシステムですが、

1)時間が十分にあるので土地探しや資金計画など、聞きたいことをしっかり聞くことができる。

2)他のお客様がいないので、収入や相続などプライバシーに関わる相談も気兼ねなくできる。

 

これらの理由から、ご来場いただいたお客様には非常に好評で、当面の間はこのシステムを継続しようと思っています。

 

とはいえ長所と短所はコインの裏表のようなもので、この方法の大きな欠点は、1日3組に限定しているがゆえに、せっかくの見学希望のお客様をお断りしないといけないケースが出てくる点です。

1月の16日・17日・30日・31日の計4日、郷のT様邸で完成見学会を行ったのですが、この時もかなり早いタイミングで予約が埋まってしまい、3組ほどのお客様を泣く泣くお断りすることになってしまいました。

 

モデルハウスを作って、そこで毎週見学会を行えれば、この問題は解消するかもしれないのですが、モデルハウスを作るとなると、その建築費は結局お客様から頂くことになり、そうなるとお客様から預かったお金はお客様の家のためだけに使うというアイワホームのモットーに反するので、それもやりたくありません。なかなか難しいところです。

 

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎郷・T様邸(平屋建て)

 

先月号で完成後の外観写真を紹介したT様邸。室内の写真も撮ってきましたので、紹介しておきます。

 

下の写真は、リビングの勾配天井の登り梁(のぼりばり)。一般的な水平の化粧梁に比べて、視線が斜め上に抜けるので、空間の広がりを感じることができます。

 

 

キッチンカウンターと組み合わせた小上がりの畳スペース。朝は段差の縁に座り、キッチンカウンターで朝食をいただき、夜は畳の上の座卓(ローテーブル)で夕食をいただくスタイルです。カウンターの高さについてはT様と入念に打ち合わせを行いました。

 

 

ウッドデッキも完成しています。(外構はこれからです)

 

 

 

 

◎星原町・G様邸(2階建て注文住宅)

 

前回、できあがったばかりの基礎の写真を紹介したG様邸。今回は1月21日に行った上棟の様子を中心にレポートします。

 

9時34分。すでに1階部分が立ち上がっています。

 

 

10時35分。2階もできあがりました。腕のいい大工は仕事も早いです。

 

 

13時30分。2階の天井にアルミ遮熱シートを貼り、その上に母屋(もや)や小屋束(こやづか)など、屋根を支える構造材を組み上げているところです。

 

 

15時18分。屋根の下地材が組み上がりました。

 

 

15時51分。無事、上棟終了!

 

 

上棟から8日後のG様邸。外壁にもアルミ遮熱シートを貼り終えました。アルミ遮熱シートは太陽からの輻射熱を90%以上遮断します。「断熱材をたっぷり入れれば、遮熱シートは不要では?」という質問をたまにいただくことがありますが、断熱材は「伝導」による熱の移動を防ぎますが、輻射熱を防ぐことはできません。冬暖かく、夏涼しい家を実現するには、断熱材+遮熱シートが必要なのです。

 

 

家の中はこんな具合です。大工工事が順調に進んでいます。

 

 

この日は躯体検査の日でした。下の写真はアンカーボルトと土台の接合状態をじっくりチェックしている第三者機関の検査員の方です。

 

 

 

 

◎外山町・戸建て賃貸住宅

 

外壁工事はすべて完了しました。

 

 

屋内工事もほとんど終わっています。完成まであと少しです。

 

 

 

 

◎大生院・S様邸(平屋建て二世帯住宅)

 

前回上棟の様子を紹介したS様邸。工事は順調に進んでいます。下の写真は1月26日のS様邸。外壁のサイディング材の施工が始まっています。

 

 

屋内では大工工事が進行中です。3月上旬、完成予定です。

 

 

 

 

◎御蔵町・K様邸(平屋建て)

 

建物の基礎と、道路側の土留め壁が完成しました。K様邸の敷地は南北で約1.5メートルの高低差があったので、家を建てるために敷地の半分ほどの面積に土を入れて造成しています。入れた土が道路側に崩れてこないように、土留め壁を作る必要があるのです。(下の写真の左側のL字型の擁壁が土留め壁です)

 

 

道路側から見た土留め壁。これで建築の準備はすべて整いました。まもなく上棟です。(傾斜地、農地など、ハウスメーカーが敬遠するような土地でも、アイワホームはなんとかします。遠慮なくご相談ください!)

 

 

 

 

◎岸の上町・W様邸(平屋建て)

 

1月25日。古家の解体工事が終わり、平らな地面が姿を現しました。日当たりの良い敷地です。

 

 

1月29日。道路架橋の拡張工事を進めています。基礎工事は、もう少し先の予定です。

 

 

 

 

◎東雲町・U様邸(ラ・クーヤBDF)

 

いよいよ建築工事が始まりました。下の写真は1月28日に実施した配筋検査の様子です。この後、2月中旬に基礎が完成し、2月下旬に上棟の予定です。

 

 

 

 

 

◎萩の台・M様邸(ラ・クーヤUSAフラット)

 

雑草だらけだった敷地の整地が終了し、まもなく地鎮祭を行う予定です。下の写真は残土処理中のショベルカーです。

 

 

 

 

坂井町・W様邸(平屋建て)

 

家づくりは3月から始まる予定です。工事レポートはもうしばらくお待ちください。画像がひとつもないのはさみしいので、前回同様、外観イメージ図を載せておきます。

 

 

 

 

寿町・Y様邸(2階建て)

 

寿町で新しい家づくりが始まりました。とはいえ農地転用の許可が下りてからのスタートなので、工事レポートはもう少し先になります。外観のイメージパースはすでにできあがっているので、紹介しておきます。シンプルモダンな2階建ての家です。

 

 

 

 

大生院・O様邸(ラ・クーヤBD)

 

大生院で新しい家づくりの計画が進行中です。とはいえ、春先まで当社のスケジュールがいっぱいで、実際に建築工事が始まるのはもう少し先になります。完成イメージ図ができあがりましたので、載せておきます。

 

 

 

 

田の上・Y様邸(ラ・クーヤ)

 

田の上でも新しい家づくりの計画が進行しています。当社の大工のご親戚のお家です。様々な建築会社の現場を見て、業界の実情に詳しい大工や職人さんから、身内の方の家づくりを依頼されると、当社の真面目な家づくりが評価されている気がして、とてもうれしい気持ちになります。

 

当社のスケジュールがいっぱいで、家づくりは夏ごろから始まる予定です。こちらも外観イメージだけ、まずは紹介しておきます。

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

年末にゴジラシリーズ6作目の「怪獣大戦争」をBSプレミアムで見ました。幼少の頃に見て、とても面白かった印象があったのですが、今回55年ぶりに見返してみると、あまりのハチャメチャなストーリー展開に呆然としてしまいました。過ぎ去った思い出を美化することを「思い出補正」と言いますが、自分の中でかなりの思い出補正をしていたみたいです。

 

「怪獣大戦争」にはすこしガッカリさせられましたが、逆にとても感動したのが多部未華子さん主演の「あやしい彼女」という映画です。TVドラマの「それは経費で落ちません!」や「私の家政夫ナギサさん」を見て、彼女は素晴らしいコメディエンヌだと思っていたのですが、「あやしい彼女」はそんな彼女のコメディエンヌとしての才能が十分に活かされた傑作だと思います。Amazonプライム会員なら無料で見られますので、まだ見ていない方はぜひ見てください。笑えますし、感動もします。

 

 

 

 

◎髙瀨の近況報告

 

先月とまったく同じ書き出しになりますが、たくさんの家づくりが同時並行で進んでいて、しかも見学会を隔週で開催したこともあり、人生でもっとも忙しいといっても言い過ぎではない日々を過ごしています。のんびり映画を見ながら、大好きなワインを楽しむ休日が待ち遠しいです。

 

(続く)

 

アーカイブ

カテゴリー