045-620-3905

アイワホーム

ブログ

月刊アイワホーム10月号/「ジャパニーズモダンの平屋建て!W様邸が完成しました!」と「読書の秋のオススメ本は『変な家』」のお話

2021年10月18日 16:21    Category : 月刊アイワホーム

 

ひさしぶりに面白い本と出会ったので、紹介したいと思います。雨穴さんという方の書いた「変な家」という本です。間取図の書かれた表紙が気になって、手に取ってパラパラ読んでみたら、一気に引き込まれてしまいました。ネタバレになると申し訳ないので感想を書くのは控えますが、本編の最初の文章だけ紹介しておきます。

 

‘これは、ある家の間取りである。あなたは、この家の異常さが分かるだろうか。おそらく、一見しただけでは、ごくありふれた民家に見えるだろう。しかし、注意深くすみずみまで見ると、家中そこかしこに、奇妙な違和感が存在することに気づく。その違和感が重なり、やがて一つの「事実」に結びつく。それはあまりに恐ろしく、決して信じたくない事実である。’

 

面白そうだと思いませんか?

 

 

 

 

 

ただいま家づくり進行中!のコーナー

 

◎大生院・O様邸(ラ・クーヤBD)

 

順調に進むO様邸の家づくり。下の写真は9月28日に撮影したO様邸の外観です。外壁工事が終わり、まもなく足場を解体します。

 

 

屋内では内装工事が進んでいます。下の写真は、ダイニングキッチンのある1階から半地下リビングを撮影した写真です。LIXIL(リクシル)マークの横すべり出し窓は、中2階の足元に設置しています。複数の部屋が立体的につながり、家族の気配を常に感じられるのがスキップ構造の家(ラ・クーヤ)の特徴です。

 

 

壁紙(クロス)工事を待つ中2階。

 

 

2階主寝室から上がる、中3階のロフトスペースです。子供が小さな間は秘密基地のような遊び部屋として使い、子供が大きくなってからは、ご主人や奥様の趣味部屋やパソコンルームとして使うことができます。テレワーク用の仕事部屋としてもおすすめです。

 

 

 

 

◎岸の上町・W様邸(平屋建て)

 

5月から家づくりが始まったW様邸。無事に完成しましたので、いくつかの完成写真とともに家づくりを振り返ってみたいと思います。

 

まずは、グレーの外壁材とブラウンの軒天、破風(はふ)、玄関ドアを組み合わせたW様邸の外観写真です。グレーとブラウンの組み合わせは、ジャパニーズモダン(和モダン)デザインの王道的配色パターンです。この後、外構が完成するともっとステキな外観になると思います。

 

 

続いて、登り梁(のぼりばり)の勾配天井を採用したLDKです。白い勾配天井と登り梁の木目がナチュラルな雰囲気を醸し出しています。実際に見るともっと空間的な広がりがあるのですが、スマホのカメラではこれが限界でした。

 

 

もう一枚、勾配天井の写真です。先ほどの写真のキッチン側から撮影しています。R(アール)の下がり壁は奥様のリクエストです。

 

 

ナチュラル&アンティークな印象の洗面室。洗面化粧台と木枠が印象的なミラーは、両方とも造作したものです。長方形のシンクはTOTO製です。

 

 

ヘリンボーン柄の床がおしゃれなトイレスペースです。

 

 

 

 

◎田の上・Y様邸(ラ・クーヤ)

 

Y様邸も外壁工事が終わり、まもなく足場が外れます。Y様邸の外壁の色はモスグリーンです。選ばれる方の少ないカラーですが、輸入住宅っぽくてカッコいいと思います。

 

 

こちらはダイニングキッチンのある1階から半地下リビングを撮影した写真です。化粧梁の塗装も終わり、壁紙工事を残すのみとなっています。

 

 

子ども部屋の収納スペースです。最近は、このように子ども部屋の収納には扉をつけないケースが増えてきています。収納術の本によると、扉をつけない方が収納上手になるそうです。

 

 

主寝室の横の中3階ロフトスペースです。さまざまな使い方ができます。

 

 

ここで完成見学会のお知らせです。10月30日(土)、31日(日)の両日、Y様のご厚意により完成見学会を開催させていただくことになりました。1日3組限定の完全予約制の見学会です。スキップ構造の家、もしくはアイワホームの家づくりにご興味のある方は、ご予約の上、ぜひご来場ください。

 

見学会の詳細はこちらをご覧ください。ご予約もこちらからできます。

https://aiwa-home.com/visit-info/

 

 

 

◎多喜浜・T様邸(平屋建て)

 

9月10日、アルミ遮熱シートの施工が終わりました。屋根の上と、外周全面に貼ったアルミ遮熱シートが太陽からの輻射熱をカットするため、夏涼しい家、冷房がよく効く家、省エネ性能の高い家ができあがります。

 

 

同じ日に撮った屋内の写真です。 T様邸のLDKも勾配天井を採用しています。勾配天井は視線が上方向に抜けるので、家が広く、開放的に見える効果があります。

 

 

この日、第三者機関による躯体検査を行いました。躯体検査では、柱、筋交い、耐力壁、接合金物などが設計図面通りに配置されているか、ズレや歪みなどなくキチンと施工されているか、など細かなチェックを行います。

 

 

躯体検査から10日後のT様邸。断熱工事が終わりました。

 

 

 

 

◎宇高町・N様邸(平屋建て)

 

建物の基礎の外側に勝手口とテラスポーチの土間を作りました。

 

 

事務所兼倉庫として使うスペースにコンクリートを増し打ちして、広い土間を作りました。

 

 

9月28日、土台敷きが完了しました。野良猫が悪さをするので、丁寧に養生をしておきます。次回は上棟の様子をレポートします。

 

 

 

 

◎西蓮寺・F様邸(2階建て)

 

9月12日、地鎮祭を行いました。いよいよ家づくりが始まります。

 

 

9月27日、基礎の配筋工事が完了し、この日配筋検査を受けました。(無事に合格しています)

 

 

 

 

若水町・K様邸(平屋建て)

 

解体工事が終わり、K様邸の建築予定地が姿を現しました。写真では見えづらいのですが、赤い糸で地縄張り(糸張り)を行っています。

 

 

下の写真は、工事用の仮設ポンプを設置するために打ち抜き工事をしているところです。仮設ポンプができあがると、基礎工事が始まります。

 

 

 

 

アイワホームの近況コーナー

 

◎岸の近況報告

 

全国的に新型コロナウイルスの感染者は減少傾向ですが、新居浜市は増加傾向にあるので、引き続き休日はステイホームで、映画をたくさん見ています。今回は、ここ最近に見て、面白かった映画を紹介したいと思います。

 

「騙し絵の牙」

一癖も二癖もある登場人物たちが、不況の出版社を舞台に繰り広げる騙しあいの群像劇です。ストーリーも面白いですが、俳優陣(大泉洋さん、松岡茉優さん、宮沢氷魚さん、國村隼さん、木村佳乃さん、佐藤浩市さんなど)の演技が見応えあります!TSUTAYAで借りて見ました。

 

 

「ワンダーウーマン1984」

いかにもアメリカ的なアクション映画ですが、面白いです。前作の「ワンダーウーマン」もオススメです。これもTSUTAYAで借りて見ました。

 

 

[オマケの情報]

10月2日、本を買おうと明屋書店西の土居店に行ったところ、店舗の前にものすごい行列ができていました。いったい何の行列なのか、気になって行列の先頭を見に行ったところ、そこには「mare(マーレ)」というスイーツのキッチンカーが止まっていて、行列の人々は次から次にビン入りのスイーツを買っていました。話のタネに並んで買おうかと思ったのですが、時間がなくあきらめました。

 

 

事務所に戻り、「mare(マーレ)」について調べたところ、瓶詰めの「フルーツパンナコッタ」が大人気のスイーツのお店で、店舗は持たずキッチンカーで愛媛県各所を回っているそうです。次回見かけたら、どれぐらい美味しいのか必ず買ってみようと思います。

 

上の画像はmare(マーレ)さんの公式インスタグラム(https://www.instagram.com/mare_ehime19/)から拝借しました。公式インスタグラムには1週間先ぐらいまでの出店場所が記載されています。

 

 

 

◎髙瀨の近況報告

 

朝、時間に余裕のある日は、コーヒー豆をゴリゴリとミルで挽いて、挽き立てのコーヒーを飲んでしあわせな気分に浸っているのですが、先日スターバックスコーヒーのドリップコーヒー(アソートというのでしょうか?)をいただいたので、早速飲んでみたところ、挽き立てコーヒーと同じかそれ以上に美味しくてビックリしました。スターバックス、さすが!と思いました。

 

(続く)

 

アーカイブ

カテゴリー